ナイジェルの、ありもので作るレシピ!(2)ラムレッグとチーズマッシュポテト、残ったらコロッケを。

オーガニックライフ > ナイジェルのレシピ > ナイジェルの、ありもので作るレシピ!(2)ラムレッグとチーズマッシュポテト、残ったらコロッケを。

ナイジェルの、ありもので作るレシピ!(2)ラムレッグとチーズマッシュポテト、残ったらコロッケを。

イギリスで有名なナイジェル・スレーター(フードライター&シェフ)のBBCの番組「シンプルメニュー」。大好きでときどき見ますが、冷蔵庫にあるものや残り物でおいしいものを作ろうという回がとても良かったので、忘備録を兼ねてメモします!


ここでは、まずラムレッグで贅沢なロースト・ラムと、つけ合わせにマッシュポテトを作り、そのまま食べたら残りはコロッケに!

ns_roastram12.png

ns_roastram13.png


これを応用すれば、ラムではなく他の肉でも同じことができちゃいます。残り物利用なので、自分の冷蔵庫にあるもので作ればOKです。


ラムレッグは、にんにく・ハーブで簡単に作れるハーブソースを塗って、シンプルにじっくり焼きます。時間のたっぷりある午後に作りたいですね。ローズマリーやタイムは、ラムにとても合います。


やさしい食事にしたいので、つけ合わせは、カリカリのポテトではなく、チーズ味のマッシュポテト。だからコロッケに応用も効くんですね。


◆ラム・レッグのローストと、パルメザンチーズのマッシュポテトの作り方


(1)にんにく1個(1カケではありません)の皮を剥いたら、包丁でつぶして塩を少しまぶし、すりおろす。(すり鉢などが理想だが、フードプロセッサーでもいい)

ns_roastram2.png


(2)(1)にオリーブオイルを入れてペースト状にする。ローズマリー数本とタイム数本を入れて、さらにすりつぶす。

ns_roastram3.png


(3)ラム(レッグ)に糸を巻き、(2)を手でしっかり塗りこむ。

ns_roastram4.png


(4)バットの底が隠れるぐらいの水を入れる。アルミフォイルをかけ、160℃のオーブンで数時間焼く。

ns_roastram5.png

ns_roastram6.png


(5)焼けたら少し休ませてから、厚めに切って食べる。バットの底にできたソースもかけるとおいしい。

ns_roastram20.png

ns_roastram11.png


【パルメザンチーズのマッシュポテト】


(1)じゃがいもの皮を剥いて茹でる。お湯を捨てたら、そのまま数分置いて水気を飛ばして鍋に戻す。(あるいはボールにとる)

ns_roastram8.png


(2)マッシャ―などでつぶしたら、バターを混ぜる。パルメザンチーズもすりおろして混ぜる。

ns_roastram9.png

▼しばらく置いておくなら、上に紙などを密着してかぶせておく。

ns_roastram10.png


◆残り物を、贅沢コロッケにする作り方


ラム肉の残りと、パルメザンチーズのマッシュポテトで作ります。


(1)ラム肉の残りを小さく千切って、マッシュポテトと合わせ、俵型にする。

ns_roastram14.png


(2)溶き卵をくぐらせ、パン粉をつける。

ns_roastram15.png


(3)フライパンにオリーブオイルをやや多めに敷いて、焼く。(もう火は通っているので、少し焦げ目がつけばいい)

ns_roastram16.png

ns_roastram17.png

ns_roastram18.png


関連記事

  1. ナイジェルの、ありもので作るレシピ!(4)トライフル
  2. ナイジェルの、ありもので作るレシピ!(3)レンズ豆のシチュー、残ればサツマイモとシェパーズパイ風に
  3. ナイジェルの、ありもので作るレシピ!(2)ラムレッグとチーズマッシュポテト、残ったらコロッケを。
  4. ナイジェルの、ありもので作るレシピ!(1)いろいろ入ったハッシュドポテト

情熱FX大陸